SEO
対策、アクセスアップにオートリンクネット 
リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 
スタイルシート活用術

稼ぐ!アフィリエイト入門

超初心者アフィリエイト




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
" /> -->

メタボリック症候群

メタボリック症候群とは、高脂血症、高血圧、肥満、糖尿病のうち、三つ以
上の症状が該当する場合のことを指します。これらが三つ以上見られる場合、
かなりの確立で心筋梗塞などの発生リスクが高まるとされています。


メタボリック症候群には、予防が一番大切です。自分自身でメタボリック症候
群の危険性があるのかどうか、確かめて置く事が重要です。


その確かめる為の判断基準ですが、2つの段階に分かれます。
まず第一段階は、ウエストサイズが、男性でウエスト85センチ以上、女性でウ
エスト90センチ以上がその対象です。


これは、内臓脂肪型肥満かどうか、ということです。メタボリック症候群には、
肥満が大敵ということなんです。


次に、第二段階の判定は、体の数値をチェックすることです。

1.血圧が最高130、もしくは最低85を超える状態。
2.血糖の数値が、空腹時に110を超える場合。
3.中性脂肪の数値が150以上、もしくは善玉コレステロール(HDL)の数値が40
  未満の状態。

以上の三つの項目のうち、二つ以上が当てはまる場合、メタボリック症候群と
診断されます。


内臓脂肪型肥満は、日本国内では男性で4人に1人、女性で7人に1人がその予備
軍とされ、年齢が上がるごとにその危険度も増加していきます。メタボリック
症候群は、中年以上の人には特に注意が必要です。


 肥満がメタボリック症候群の原因であること明らかです、脂肪組織や筋組織
における糖の取り込み能力が低下し、糖代謝に必要なインスリンがうまく機能
しなくなるのです。肥満は筋肉や肝臓でのグリコーゲン合成酵素の活性をも低
下させる事が分かっています。これらの為に、血糖値が高くなり、インスリン
分泌が著しく低下し、糖尿病や高血圧、高脂血症のリスクが高まるのです。


メタボリック症候群を防ぐ心得10カ条
1.適正体重を維持する。その為にも、毎日体重のチェックをする。
2.野菜、乳製品そして豆類などをしっかりと食べて、栄養のバランスがとれ
  た食事を心がける。
3.規則正しい食事、できるだけ決まった時間に食べる。朝食をぬいたり、寝
  る直前に夜食をとらない。
4.脂肪の取りすぎに気をつける。脂肪の多い肉などを食べない。
5.塩辛い味付けは避ける。塩分の取りすぎに注意。
6.ジュースやお菓子類、清涼飲料水など糖分の多い食品を取り過ぎない。
7.ウオーキングなどの無理のない適度の運動を毎日行う。
8.十分な睡眠、休養をとる。疲れをためない。
9.禁煙を実行する。喫煙している人は早く禁煙をする。
10.適度の飲酒をする。また、休肝日をもうける。

私のお勧めサプリメントは、こちらです。
一日に必要な100%以上のビタミン、ミネラルの濃縮、様々な抗酸化栄養素、
微量ミネラル、超微量ミネラル等、溢れる栄養を与え、血液の循環を助け、
脳に活力を与えます。一日に必要な繊維の50%以上も摂取する事ができ、
ダイエット効果も期待できます。更に、骨や筋肉を助けるカルシウムのレベルを
維持する総合バランス栄養食品です。

これが、デイリーバイオベーシックスです。


スポンサーサイト
" /> -->
Google
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。